ごあいさつ

禁煙外来

禁煙.png

 

 

 

ご注意 

禁煙補助薬のチャンピックス、ニコチネルTTSともに入荷しなくなりました。ご迷惑をおかけしますが当分の間禁煙外来は中止します。また、再開したらホームページでお知らせします。

 

 

 

 

タバコをやめたい喫煙者の方に禁煙外来をおすすめします 

 
 タバコをやめるぞ!
 と決心したもののなかなかやめられないという方・・・  

喫煙は病気、 喫煙者は患者」です ! 
でも決して気を悪くなさらないでください。 
喫煙習慣とはニコチン依存症なのです。

 

あなたが悪いのではなくニコチンが悪いのです。 
意思力だけで止められないのは無理もありません。
患者さんをいかに励まし応援するかが私達の主な役割です。
禁煙外来に行く決心がついたらすぐに当院にいらしてください。予約は要りません。

 

 

当クリニックはニコチン依存症管理施設です
ニコチン依存症管理施設というのはいくつかの基準を満たした施設に認定されるもので保険を使って禁煙治療ができる施設のことです。
 
保険が適応される患者さん側の条件としては
1) 35歳以上の方は1日喫煙本数×喫煙年数が200以上(例えば20本×10年であれば200ですのでOK
   35歳未満の方はこの要件は不要です(本数や年数が少なくてもOK)・・・改定されました
2) ニコチン依存症のスクリーニングテストが5点以上であること
等の条件が必要です。
 
 
保険適用の条件を説明しているサイトはこちら
 
 
 
 
現在は飲み薬(チャンピックス)か貼り薬(ニコチネルTTS)の禁煙補助剤を使って治療しています。
いずれかを選択しますがいずれでも
初回診療、再診1(2週後)、再診2(4週後)、再診3(8週後)、再診4(12週後)の5回、来院が必要です。
禁煙してみようと決心された方はぜひとも私にお手伝いさせてください。
また、禁煙に興味がある方も一度どのようなものか説明を聞きにいらしてください。
 
 
1.飲み薬(チャンピックス)は12週間服用します。  

チャンピックス錠服用中は自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事しないでください。(チャンピックス服用後に、めまい、眠気、意識障害等の症状があらわれ、自動車事故に至った報告があります)。したがって、自動車の運転をする方はこの薬は使えません 

ご注意ください
禁煙外来で内服していただくチャンピックス錠が出荷停止となりました。当面の間、チャンピックス内服での新規の禁煙外来は中止とさせていただきます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。尚、ニコチネルTTS貼付による禁煙外来はこれまで通り可能です。
2.貼り薬(ニコチネルTTS)は8週間貼ります(1日1枚)。

禁煙サポート「いい禁煙」 (グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社)

 

3. 禁煙治療アプリ®︎(CureApp SC)とCOチェッカー

CuraApp SC画像【2】.png
 画像提供元:株式会社CureApp
 © 2020 CurApp, Inc.


飲み薬(チャンピックス)に加えてオプションで
禁煙治療アプリ®︎(CureApp SC)とCOチェッカー(呼気中一酸化炭素濃度測定)が在宅で使えるようになりました。
保険適応のため、治療費用はご自身の負担割合(3割など)に応じてご負担いただきます。

◆どういう仕組み?
患者さんの持っているスマートフォンを使い、在宅中などの期間をアプリが支援することで、禁煙継続率が向上します。また、アプリへの入力内容から患者さんの日常の様子を医師が把握することできるため、より効率的で質の高い禁煙治療を可能にします。

◆どうすれば使えるの?
患者さん自身のスマートフォンに患者アプリをインストールし、医療機関で初期設定を行います。後日、COチェッカーがお届け先住所へ届きますのでお家で呼気中一酸化炭素濃度測定ができるようになります。

禁煙治療アプリ CureApp SCがNHKの番組「おはよう日本」で放送されました。
【おはよう日本の動画はこちらから】
※「こちら」の文字をクリックしていただければ動画が視聴できます。

 

 

 
患者さんの声 
 
喫煙所の撤廃で肩身が狭く、タバコの値上げ、不況などで小遣いが減っているのでやめたいと思っていた。
子供ができたので子供のためにタバコをやめたいと思った。
飲み薬があるのを知らなかった。
飲み薬(チャンピックス)を飲むとタバコを吸いたいという気持ちが起こらなくなってきた。
飲み薬(チャンピックス)を飲むとタバコを吸わないでいても非常に楽だ。
こんなに楽にタバコをやめられるとは思わなかった。
タバコをやめると体調がよく空気も食事もうまい。うれしい。
禁煙に成功.png
 
→ このように喜んでいただいており私たちもやりがいを感じております。
 
でも、禁煙中にまた喫煙してしまったという方・・・先生に合わす顔がないと言わないで、また来てくださいね。
自分を責めないで  何回でも禁煙にチャレンジしてください。
あなたが悪いのではなくタバコが悪いのですから。
 

最後に日本医師会の禁煙推進Webサイトのリンク 禁煙は愛
あなたの周りにいる大切な人達を
たばこの煙の被害者にさせないために
このサイトを見ると禁煙をやる気がでてきますよ。おすすめです。